5月11日(木)デモン・スレイヤーズ!(ネタバレ注意)

 つ、遂にこの日が来ました!!スレイヤーズ15巻GETだぜ!!(サトシ風)ピッピカチュウ(ピカチュウ風)。興奮さめやらぬまま書いております。発売前は、緊張で(何にだよ)読めないかと思ったけど、あっさり読破しちゃいました。

 さて、今回の感想めいた物を…。おもいっきしネタバレです。まだの方はご注意を。

 正直ルーク=シャブラニグドゥ説はあちこちのHPで言われていたので、この点での意外性はなかったです。そう思わせといて実は他の展開、っていうのを期待していたのですが…。(すいません。生意気言って)でも、さすが神坂先生!!大筋展開予想通りでも、デモン・ブラッドをつかったリナの戦いっぷりとか、決着のあたりとかはかなり燃えました!!でも、ルークが…。前作の感じからすると、ひょっとしたらと思ってはいましたがやっぱりやりきれない思いです。ルーク&ミリーナのご冥福をお祈りします。

 びっくりしたのはゼロス再登場。ドラマガの特集から第1部のキャラのうち、誰かは再登場するのかなー、って思ってはいたのですが、まさかゼロスが出てくるとは…。一番でなさそうだったのに。でも、特に何もしてない気も…。やっぱり最終巻って事でのファンサービスでしょうか。

 でもそれ以上のびっくりは、獣王ゼラス=メタリオム&海王ダルフィンの登場。しかもあんなにあっさりと…。こいつらこそなんにもしてなーい(一応裏で暗躍してたみたいだけど…)。さすがなんでもありだね最終巻。

 それから、意外とギャグ度が高かったのもおどろき。ドラマガでの予告とかを見る限りではひたすら重そうだったのに…。まあ、人死んでるし、ルークのこととかもあって重いっちゃ重いんだけど、前半の方とかとばしてましたね。特に「ゆかいなミルさん」あたりが…。本気でねらって冗談言ってたんだね、ミルガズィアさん…。あと、温室で騒ぐリナ&ガウリイが、Good。

 郷里の姉ちゃんは遂に出ませんでしたね。広告では初登場だのラスボスだのあおられてましたが、結局うわさ話の中に登場するのみでした。でも、15巻終了後のエピソードにはきっと出番があったでしょうね。

 ラストのリナ&ガウリイ、よかったです。なんだかリナかわいかったっす。「ガウリイわざとぼけた説」が早くも有力。余談ですが、某ファンクラブ会報で質問が殺到したにもかかわらず、「考える気なし」が貫き通されていた「ルーク&ミリーナのフルネーム」。ネタにするとは…。しかもシリアスシーン。恐るべし、神坂先生!!わらうとこじゃないのに、HITしてしまいました。(もし、「このシーンのために言わなかった」が真相だったらごめんなさい。)→実はそうだったらしい…。後日談。

 なんだか、本編の内容より、某ファンクラブ会報の作者インタビューの中の方が伏線多かった気が…

 ビジュアル面では、口絵1ページ目のリナが、なんだか今までにない感じのタッチでいいですね。あと口絵4ページ目もほのぼので…。イラストも入魂ですね、あらいずみ先生。

  ちょっとショックは、「スレイヤーズ・完」の文字。わかってたことなんですけどね。でも読む前も言ってましたが、読んだあとも終わった気がしません。今回もいつもながらずいぶん長く待たされましたが、この待ってる間のドキドキ感はもう味わえないんでしょうか?今後はすぺしゃるおよびあとがきの「ひょっとしたら」に期待しましょう!!とりあえず第2部のアニメ化希望!!完結してる方が何かとやりやすいでしょうし。個人的にはOVAでいいので、丁寧につくって欲しいです。おお、新たな野望が。

  ってことで、なんだか勢いで長々と書いてしまいましたが、このあたりが私の感想です。よかったらみなさんの感想も聞かせてください(掲示板あたりに)。

 諸々のデータ最新版にしなくっちゃ。それではまた。

 

BACK

TOP

inserted by FC2 system