01年11月15日 SLAYERS ART EXPO 2001〜あらいずみるい原画展〜

 行ってきました!あらいずみ先生の原画展!これはイベントレポなわけですが、100%スレイヤーズな内容ってことでスレイヤーズコンテンツにに入れることにしました。

 会場のアニメイト池袋はよく利用しているので、いつも通りにあっさり到着。エレベーターで展示場のある8階へ。8階へ行くのは初めてでした。最近このアニメイト池袋8階でのイベントが多いみたいなので、どんなところかなー、と思ってましたが、思ったよりしょぼい場所(失礼)。40名用教室の一回り小さいくらいのスペースがあるってだけだったッス。

 場所の感想はどうでもいいとして、平日、しかも午前中、と言うこともあってか、人もほとんどいなくてあっさりご入場。受付では、名簿兼アンケートを記入。って、住所・氏名・電話番号・職業などのめちゃめちゃ個人情報記入欄が…。うーん。別にアンケートに書くのはいいんだけど、名簿兼、なのはちょっとためらいがありました。他の人にもわかっちゃうし…。とはいえ、前の人も電話番号なんかは飛ばしてたので、適当にぼかして書いておく。

 前置き長かったけど、原画を鑑賞ターイム。やっぱり原画はいいですねえ。印刷では写らない細かい部分とかが直に見れて…。私、画材とか絵のことは全然知らないんで、専門的なことはわからないんですが、筆の跡、とかホワイトで直した部分とかが「生」って感じで好きです。

 総展示数はだいたい25位(数えてないから正確ではないです…)。4分の1くらいは以前ごうじゃすの時に新宿の紀伊国屋書店での原画展に展示されたものと一緒でした(前に見たの結構あったから多分…)。でもやはり原画はワクワク。セル画と普通のカラーイラスト(ごめんなさい、画材わからないので、何で描いていらっしゃるかはわかりませんが、セル画以外のイラストって事で…)・モノクロとありましたが、セル画じゃないイラストの方が個人的にいい感じでした。理由は上に書いたようにより「生」っぽいから。モノクロはラフ画でこれも生っぽかったけど、トーンとか使ってるようなイラストも見たかったかも…。

 さて、前にこらむにも書きましたが、あらいずみ先生イラスト変化問題について。原画もやっぱり変わってた(当たり前か…)。絵の知識ないんで、例えば画材が変わったんじゃ?とか細かいことはわからないのが残念…。絵に詳しい方、見に行かれてそういうのわかったら是非教えて下さい。今回は順番ランダムだったけど、年代順に見たら変遷まるわかりだったかも…なんて思ったり…。しかし、もうそんなことはどうでもいい、っていうくらい原画はよかものですたい。

 今回の原画展では「あらいずみ先生の初の版画作品が展示販売」という触れ込みだったので、新作版画が見られるのか…、と思っていたら、そんなものはなし…。どうやら過去の作品の複製版画だったみたい。この複製版画はなんと25万で売ってました…。サイン入りらしいのですがさすがに高すぎ。サインなしの小サイズでも5万円…。うーん1,2万なら思い切って買ってもいいかも…と思って財布に入れていったんだけど…さすがにそう甘くはないッス…。版画でこの値段なんて、原画だったらいくらするんだろう…なんて無粋な事を考えてしまう…。しかし、そんな高額商品を私の目の前でご契約された方がっ。買った人はずいぶん迷っていて、スタッフさんもかなり粘って宣伝してました。スタッフさんと言えば、会場せまい割に8人くらい常駐してました…。なんか多いし…。

 とりあえず一通り見て、受付でグッズを買うことに。グッズはテレカ1800円とポートレート6種(各800円)。デモン・スレイヤーズの口絵(1枚目と3枚目)のものを合計2枚購入。ポートレートって何かと思ったら、紙の額に入ったミニポスターみたいな感じのでした。アニメイトが会場だったけど、ポイントはなしでした…。「富士見コレクティブルズ」って書いてあるし、明らかにムービック製作なのに…。最近イベントでばっかり買ってるからポイントが貯まりませぬ…。どうせアニメイトで売るとわかっていても、もしや…がよぎったり、または我慢できずに買ってしまいます…。

 いったん会場を出て、アニメイトを探索。feel wellも予約しました。いつもながらアニメイトはすごいなあ…。なにがってその独占ぶりが…。この趣味はアニメイトなしには語れません…。

 一通り探索終了、近くのマックで腹ごしらえ。しかし、まだ気になることが…。1800円のテレカに未練が…。劇場版スレイヤーズのポスターの絵で、絵柄的にはそんなに欲しくなかったんですが、昔の原画展でテレカ買わなくってちょっと後悔した思い出があったり…。私、当時(4年前)はあまりグッズを買わない人だったんですが、すっかり物欲に目覚めてしまいました…。そこで、原画ももっと見たかったし、もう一回行っちゃう事に!

 2度目の鑑賞。またまたじっくり見る。すると、2度目、というのが目立ったのか、スタッフの一人の男の人に話しかけられる。2,3回会話を交わす。何でもあらいずみ先生には交渉したけどお忙しいらしく来場はかなわなかった、とのこと。うーん。残念。その後、穴が空くほど原画を見つめ、物思いに浸りまくる。そして、テレカも思い切って買っちゃって帰路につくのでした。

 そういえば…最初に行ったとき、なにやらガンダムっぽい絵(あらいずみ先生の絵じゃないと思う…)が展示されてて、そこでスタッフとなんか通っぽい人がなにやら謎の会話をしていたけど…。あれは何だったのだろう…?2回目の時は撤収してました…。

BACK

TOP

inserted by FC2 system